長野総合車両センター・本日(7/11)の廃車置場

 今日は1年に1回の「身体の定期点検」のため長野にいます。
 本日(PM2:00)の廃車置場の様子です。
 211系の解体作業が続いていたのですが廃車置場ですが、211系が一段落したということでしょうか、解体線には107系が入っており、重機が盛んに動いているのが確認できました。

 廃車置場は画面左から211系中間車、211系(先頭車・湘南色)×3編成、107系、211系中間車×2編成、107系、ED60(?)+?、EF63+ED62(?)、DD16(+EF62)…と並んでいます。

画像

                          PHOTO:廃車置場の様子


画像

                     PHOTO:解体線には107系の姿が見えます。


画像

                   PHOTO:工場建屋脇の側線には211系の姿が…。


画像

                  PHOTO:解体くずが山のように積み上げられています。

【撮影日:平成25年7月11日(木)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年07月11日 18:58
少し本題と外れ話となりますが
昨年12月で運転終了した元久留里線のキハ30~キハ38
の計6両、ネットで噂になっていました(水島臨海鉄道)さんが
購入し留置先から甲種回送で基地の倉敷に到着したとHP
に情報がアップされてました
www.mizurin.co.jp/info_detail/index/14.html

名無し
2013年07月11日 20:22
写真だけでも暑さが伝わってくる…。
若桜鉄道
2013年07月11日 20:35
こんばんは。
西日本エリアにキハ35系(?)が復活する
のは2001年7月の和田岬線電化
以来の事と思われます。
春1247F
2013年07月11日 21:13
水島キハ関連なので少しだけm(_ _)m
若桜さんの言及された和田岬のキハ35はたしか片側しかドアがないやつでしたね。さて今回の譲渡対象車両のうちかつて西日本に関係した車両があります。まずキハ38-1003ですがキハ35からの改造がかつての鷹取工場担当でした。次にキハ30-100ですが新製配置がたしか亀山か伊勢で関西本線などで当初は活躍した車両です。その他のキハ37は今回の車両一貫して木更津配置でキハ30-98は久留里以前は長く高崎配置だった車両です。西エリアだと三重奈良和歌山というあたりが発祥地でもあり馴染みが深いのではないでしょうか??
かずのん
2013年07月11日 21:21
本日クモハ107-8+クハ106-8+クモハ107-1が
解体線に搬入されました・・・
TTI
2013年07月12日 06:17
 急行妙高1号さん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 久留里線のキハ30たちも、末永く活躍できると良いですね。

 名無しさん
 …暑いですね。

 若桜鉄道さん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 和田岬線で使用されていたキハ30系は、他の線区には利用しないことを前提にあのような改造を施していたんですね。

 春1247Fさん
 コメントをおよせいただきありがとうございます。
 関西にもゆかりのある車両なので、末永い活躍を期待したいですね。

 かずのんさん
 情報をいただきありがとうございます。
かずのん
2013年07月12日 21:14
本日、サハ211-1001~1004の4両が
解体線に搬入されました。
TTI
2013年07月12日 22:09
 かずのんさん
 情報をいただきありがとうございます。
 解体作業のピッチがだいぶ早くなってきたようですね。

この記事へのトラックバック